« 実家へ その3 | トップページ | 夫の実家へ初お泊まり その2 »

2010年7月29日 (木)

夫の実家へ初お泊まり その1

夫の実家に初めて泊まりましたhouse

   

実家に近ければ、泊まる必要はないのに・・・gawk

そういうわけにも行かないので、

意を決して、泊まる事になりましたdespair

   

夫の家族は、

基本的にあまり他人に興味がありません。

   

普段から夫に対しても電話がありませんtelephonesleepy

私が妊娠してる時も、

私から一度電話しただけ。

   

出産後も、報告を兼ねて電話すると・・・ 

 お義母さん 「そろそろ電話してみようかしら~と思ってたの。」

でした。

   

なので、ベビにどれくらい関心があるのか、

正直ナゾでした。

   

でも、私の送ったベビの写真を

ちゃんとアルバムに入れてくれてましたhappy01note

しかも、テレビの上にも写真が飾ってありましたhappy01

一応、初孫を喜んでくれていたようですdash

   

夫の実家では、ボケてしまったおばあちゃん、

お義父さん、お義母さんの3人で住んでます。

お2人とも退職されて、おばあちゃんの介護をしてます。

   

そんな、忙しい日々を送られてるので、

尚更、私達にかまってる余裕もないようですが・・・

   

そんな、大変な中のお泊まりで、

申し訳ない感じです。

   

おばあちゃんは、もう、自分では立って歩けないため、

トイレはお義母さん、お義父さんで連れて行きます。

普段はおむつもしてます。

   

赤ちゃんのおむつについて話をしていて、

 私 「今のおむつはもれないですよ。」

と、話しをしていると、

 お義母さん 「おばあちゃんもそれがいいわね~。」

と。

   

ベビとおばあちゃんが眠ると・・・

 お義母さん 「スタートとゴールは一緒なのかしら~。」

   

確かに。

   

ベビは、うちのひいおばあちゃんと、

誰よりも会話してました。

そして、夫のひいおばあちゃんとも、

同じくらい会話してました。

   

スタートとゴール・・・

なにか、通じ合うものがあるようです。

|

« 実家へ その3 | トップページ | 夫の実家へ初お泊まり その2 »

ゆっぴー日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132418/35903191

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の実家へ初お泊まり その1:

« 実家へ その3 | トップページ | 夫の実家へ初お泊まり その2 »