バリ旅行記

2009年2月 3日 (火)

おみやげ

バリで自分用に購入したおみやげcatfaceです

cameraランチョンマットと箸セット 3セット分 5ドル 約470円 

Cimg1658

   

cameraコースター 5個 90,000ルピア 約900円

Cimg1653

   

cameraエッセンシャルオイル 3.50ドル 約329円

Cimg1650

   

camera免税店でロクシタンの練り香水・ハンドクリーム・ボディクリーム のセット

         40ドル 約3,760円

Cimg1659

バリのDFSにヴィトンはありませんでした。

ボロくなったキーケースを買おうと思ったのに、残念・・・despair

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

こちらは・・・

バリのスーパーにて。

cameraドリアン売りまくり

Cimg1666

   

cameraプッカ売ってました

Cimg1667

   

cameraこちらは・・・

Cimg1668

   

コアラのマーチではありません。

   

きんくまです 。

   

そう・・・。きんくま・・・・

コアラのマーチではありませんsweat02

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ←みなまで言えません。わかってくださる方、クリックをお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

エアー

帰国時のバリでの空港の出来事。

トイレへ。基本は洋式スタイル。

個室は3つ。

1つめは・・・トイレットペーパーが詰まっていて、使用不可

2つめは・・・使える様子だけど、便座がない過去あった形跡は有る。

3つめは・・・使用中

と言うことで、待つことに。

   

3つめが空き、入ろうと、中をのぞくと・・・2つめと同じ状況・・・

   

便座がない

   

だけど、他にトイレがないので、仕方なく、中腰で、腰をつけずエアーで行うことに・・・

   

大じゃなくてよかった・・・便秘症の自分に感謝shine

私の太ももに、大を足す程の筋力はない。

ほんとによかった・・・coldsweats01

   

その後は、飛行機までの長い待ち時間、大好きなマンウォッチングeye

トイレに行く人を見ては・・・あの人もエア~note

と、変な仲間意識recycle

   

しばらくして、客室乗務員がトイレへ。

あの清楚な人もエア~note

   

快便派の方は、太ももの筋力アップをしてから、バリに行くのをお勧めします。

camera爽やかなホテルのプール

Cimg1642

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

違い

海外に行かれた事のある方、日本語で話しかけられる事、よくありますよね。

店先の勧誘、または挨拶で。

   

私、前々から気になってたんです。

なぜ、日本人とバレてしまうのか・・・・

   

私達、日本人であれば、たとえば中国人て見破れますよね。

雰囲気とか、服装とか、顔立ちとか・・・

そうでない国の方々は、いったいどうやって識別しているのか・・・

   

ガマンならず、日本語ペラペラのバリ人に聞いてみちゃいました。

インドネシア語でもなければ、英語でもなく・・・日本語ね。

   

ゆっぴー 「やっぱり中国人と、日本人て違います?」

バリ人 「違うよ。」

ゆっぴー 「どこで見分けてるの?」

バリ人 「顔と髪型でわかるよ。ただ、韓国人と日本人は似てるから難しいけど、中国人はすぐわかるよ。たとえば、あの女の人は中国人でしょ??」

と、ようやく判明sign03

   

いつか、中国人のフリしたいと思うのは私だけ???

   

cameraホテルの庭にて

Cimg1641

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ←同じく中国人になりすましたい方、クリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

疑い

日本への帰国に向け、バリの空港で、手荷物検査&X線検査で引っかかりました

   

日本の空港を出国する時と全く同じ格好なのに・・・

腕時計は問題なし。

ベルトは着用なし。

心当たりとしてあるのは、ネックレス

   

でも、違った・・・

私の靴を見て、「靴を脱いで」と・・・

仕方なく、靴を手荷物と一緒に流し、私は靴下で通過・・・

   

そして、反応なし

   

しばらくして、その先に、またX線通過場所が・・・

先ほど同様、またまた引っかかりまたまた靴を脱ぐように指示されました。

   

やっぱり、靴を脱ぐと反応なし

   

あの~この靴・・・日本ではスルーでしたが???

どこがうたがわいしいわけsign02

   

cameraこちらが、そのうたがわしい靴です

Cimg1619_2

もう結構履いているので汚くて・・・ごめんなさい・・・

   

疑われる要因は光っているからだろうか・・・

未だに未解明のままです・・・・

   

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ←クリーンな人間です。クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

セレブな時間

バリで体験したシロダーラのSPAは長かった・・・

   

まずはじめに、足のマッサージから始まり、体全体が行われた。

そして、シロダーラ

次に、スクラブを使い、全身の垢すり

これらを洗い流すためのシャワー

20分間の入浴

そして、顔のマッサージにトリートメント

仕上げの、洗髪

ここまでの所要時間、3時間30分

   

確かにマッサージは気持ちよかった。

だけど、3時間30分。

これは長かった・・・

   

このセレブな時間に、体が拒否反応を・・・

マッサージの全てが終わり、着替えという時に、貧血が・・・shock

普段貧血なんてないのに・・・

   

この後に、食事のミーゴレン(焼き麺といいましょうか・・)が出ました。

Cimg1639

が、貧血のため、ただただ椅子に座り、体力の回復を待つのみ・・・

   

やっぱり、自分sign01庶民でありますpaper

   

cameraおみやげにバリ扇子と塩をいただきました

Cimg1640

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ヘアトニック

バリではSPAを満喫した。

日本に帰る2日前に行ったSPAでは、マーサージ後に美容院hairsalonのように、頭を洗ってくれた。日本にあるようなシャンプー台に座り、後は日本の美容院と一緒の流れ。

   

ただ、その後が悲劇を生む事に・・・・

   

ぬれた髪をバリのエステティシャンが乾かしてくれる。

私はロンゲの前髪なしヘアー。

まず髪を全て後方に流し、ドライヤーの温風を・・・・

何度も何度も髪を後方に流される・・・

私・・・このまま何年代のヘアーにセットされるのか・・・

   

ただ、NOとは言えない日本人。

やってくれてるのだから・・・と見守る事に。

   

そして、しばらくして、ヘアトニックシュッシュ

これ、香りは・・・良く言えば、お香の香。悪く言えば、昔おっさんがつけてた臭いヘアトニックの香り

はじめは断りたかった。

   

だけど、やっぱりNOとは言えない日本人。

されるがまま、バリに染められていきました・・・・

   

そして、日本に帰国した日、バリ臭とはおさらばと思い、念入りにシャンプーを2度。

しかし、お風呂から出てもなんだか香ってくる・・・・

   

みなさんの予想通り、自分の頭からバリ臭が・・・あれから3日も経ったのに・・・

我が家では、ラックスのシャンプーを使ってますが、ラックスは完ぺき打ち消され、バリ臭が・・・あれから3日も経ったのに・・・かなりキョウレツ~

夫も同じで、2人して、バリ臭にガックリ・・・

   

次の日は仕事なのに・・・と思いつつも、どうにも出来ず、会社へ。

なんと奇跡的にも、隣の席の黒木さんは風邪を患っている様子。セーフ。

   

そして、このバリ臭・・・3日どころじゃなく、5日経っても続き、いよいよ、カムバック日本fuji作戦を決行shine

以前、購入した、VoCEの付録についていた「パンテーンクリニケア&シャワーキャップ」を使う時がきた。いざって時に試そうと思ってたのが、まさかこの時だったなんて・・・

トリートメントを髪にペタペタ。シャワーキャップをかぶり、10分放置。

   

ようやくだよ・・・

わたし、ようやく本当の意味で、日本に帰国airplane

日本のみなさーーーん、ただいま~paper

   

と、言うことで、これからは、NOと言える日本人になりたいですcoldsweats01

   

cameraSPAのプール

Cimg1635_2 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ←こんなバリ臭たっぷりだった私ですが、エールをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

屋台

バリでの夕飯restaurant

基本はホテルで済ましたんですが、1日だけ、ビーチでやってる屋台で食べてみました。

夕方、ビーチに散歩に行くと、食べ物の屋台の嵐

かなりの競争率なので、次々にバリ人の勧誘。

衛生面から、お腹の慣れていない日本人はオススメしないという話だったんですが、waveを見ながら浜辺での食事を味わうために、チャレンジshine

   

メニュー表に写真がなく、どんな感じかわからない・・・

それに、イマイチ量がわからない・・・

と言う事で、とりあえず、1人分を頼む事に。

cameraこちらが夕飯 1人分

Cimg1630

お値段はドリンク1つサービスで8万ルピア

いまいちピンときませんが・・・

1ルピアがおよそ0.01円なので、日本円にすると、800円

   

味は・・・・正直おいしくなった・・・sad

私は、1口、2口食べ、終了。

また、カニがまったくもって、身がない状態・・・

Cimg1663

多少食べた後ですが、最初からこんな状態・・・・

でも、800円だから雰囲気代って事で、許せちゃいましたcatface

   

この後、ホテルのラウンジで、無料の軽食をたっぷり食べ、お腹をみたしましたhappy01   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

バイク

バリの方々の交通手段は基本バイクです。

camera信号待ちのバイク  もっともっといるんです

Cimg1643

150cc以上からしかなく、1台に大人2人に子ども2人4ケツなんて当たり前。

お金のある家で、バイク1人1台。もっと金持ちは、車carだそう・・・

なもんで、タクシー等で、道に出ると、大量のバイクが・・・wobbly

   

なんとも驚きなのが、免許がなくても、お金moneybagさえあれば、運転できてしまうらしい・・・(ガイドさん情報)

そんなこんなで、交通ルールが徹底していない。

車は斜線の真ん中走ったり・・・

バイクは結構好き勝手走るし・・・

基本的に車線変更のウインカーはつけない。

ただ、右折や左折の時は、結構手前からウインカーを出す。ここはすばらしい。

   

毎回ヒヤヒヤsweat01しながら乗ってました。

これまた、私の実家が バリ になってしまわないか・・・sweat01

しかし、みなさんも、おわかりのように、無事日本に帰国し、日本人を通す事ができました。

やっぱり、うそはいけませんね~coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

余計なサービス

SPAで唯一の不満なサービスが・・・

私は夫と2人で旅行したので、SPAも、もちろん夫と2人。

頼んでもいないのに、一緒の部屋へ。

Cimg1636

前の日の、別のSPAで、マッサージが終わった後、オイルのベタベタを落とすために、シャワーを浴びる事に。

真昼間。昼間の日差しで、2人一緒に浴びてこい状態にされ、浴びるハメになった。

   

しかも・・・・紙パンツに半裸という姿でシャワー・・・

   

だから別がよかったのに・・・

今回も案内されるまま、断りようがなく、同じ部屋へ。

   

案の定、またまた紙パンツに半裸姿でシャワーを浴びるハメに・・・・

   

このサービス?余分です・・・

cameraお風呂は花びらいっぱい

Cimg1637

にほんブログ村 主婦日記ブログ 20代主婦へ←いくら夫婦でも守りたいものはある。と、言う方、クリックをお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧